第2回座談会
-MSI-H大腸癌に対するNivolumab+Ipilimumab併用療法への期待-

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに大腸癌治療にも本格的な免疫療法の時代がやってきた——。
Nivolumab+Ipilimumab併用療法は大腸癌治療をどう変えるのか。臨床ではそれを、どう使っていけばよいのか。
第一線で活躍する4人の先生方にNivolumab+Ipilimumab併用療法に対する期待を述べていただきました。

はじめに

この記事は会員限定です。ログインをしてお読みください。

ユーザ登録ログイン

座談会一覧へ