第1回座談会
-肝細胞がん治療の現状と今後の展望について-

この度、一般社団法人22世紀先端医療情報機構(理事長:吉野 孝之)が企画協力する、がん領域にセグメントした医師向け情報ポータルサイト「オンコトリビューン」がリリースされました。今回はHCC治療の第一線で活躍されている先生方にお集まりいただき、HCC治療の現状と今後の展望について、特に分子標的治療薬と免疫チェックポイント阻害剤に関する使い分けやこれらの新薬への期待について、ディスカッションしていただきました。

一次治療でのソラフェニブとレンバチニブの使い分けと適応

この記事は会員限定です。ログインをしてお読みください。

ユーザ登録ログイン